<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

島るり子さんの器 

長野県伊那市で作陶されている島るり子さんから、耐熱の器が
届きました。
空焚きもOKな島さんの耐熱の器。
オリーブオイルを熱して、にんにくを炒めて野菜をグリルなんて
使い方もできます。

画像にある平岡正弘さんのスプーンは21センチです。ご参考に。
耐熱器、右から径14.5×高さ5センチ、6000円、径16×高さ3.5センチ、6000円、
径16.5×高さ6.5センチ、7500円
b0132444_12462611.jpg

耐熱器、径17×高さ9.5センチ、10000円
b0132444_12481537.jpg
b0132444_12482467.jpg

耐熱器、右から径25.5×高さ6.5センチ、径26.5×高さ6センチ、各20000円
b0132444_12493246.jpg
b0132444_12494069.jpg

鍋(ふた付)径26×高さ16センチ、フタがかかる部分の高さ8.5センチ、35000円
b0132444_12504848.jpg
b0132444_12505581.jpg
b0132444_1251194.jpg

今回の荷物と一緒に、島さんお手製のバジルの塩漬けも。
塩にバジルの香りがついているので、刻んで調味料がわりに
オムライスなど作ると美味しいとのこと。
それは、それは!やってみます♪

添えられたお手紙に「不安だらけですが・・・作ることしかできません・・・」
とありました。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-31 14:29 | 新入荷のお知らせ

肉 ニク ばんごはん

b0132444_1415357.jpg

くったりしたサニーレタスを救済するため、肉ニクばんごはん。
漬けだれで刻んだ野菜と牛肉をもみこんだプルコギ。
葱を刻んで胡麻油と塩、胡椒、すり胡麻とレモン汁とあわせた葱塩だれ。かりりと焼いた豚肉にたれをかけてをレタスに包んでいただきます。

金継ぎしてある白磁楕円皿、サビ抜き角皿は中尾万作さん。
葱塩だれは竹本ゆき子さん、キムチは田谷直子さんの器に。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-30 14:15

今日もおひるごはん

田中俊介さんのおわん大 直径19.5センチ×6.5センチ、6300円、
おわん小 直径9.5センチ×高さ3.5センチ、2625円、
れんげスプーン大 幅4センチ、長さ18.5センチ、1575円。
b0132444_18202140.jpg
b0132444_18202724.jpg

ご近所のテイクアウト専門店 rico のカレーを。
今日のカレーは、インドネシア風のココナッツミルクの入ったカレーです。
撮り忘れてしまった、豆鉢にピクルスを。
b0132444_1821324.jpg

b0132444_18214543.jpg

おわんの三角の先端が、カレーが注ぎやすいです。

おまけのおやつ。
オーバルプレートに焼き菓子を。豆鉢に小さなチョコレートを。
田中さんと一緒にいただきます!
b0132444_18262713.jpg
b0132444_18263442.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-29 18:22 | 展覧会のお知らせ

今日のおひるごはん

田中俊介さんの楕円皿に買ってきた生春巻きを。
スィートチリソースは、豆鉢に。
b0132444_19591331.jpg
b0132444_19592221.jpg
b0132444_19595358.jpg

渋い輝きの真鍮の器。レフ板効果?
顔映りならぬ、料理映りもよいようです。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-28 22:19 | 展覧会のお知らせ

タイ料理のゆうべ

b0132444_2285645.jpg

b0132444_228565.jpg

帰宅すると、タイ料理のゆうべでした。
タイ料理に欠かせない香草がお買い得だったと板長(オット)。

牡蠣のタイ風お好み焼き。卵、小麦粉、水の生地にナンプラー、刻みにんにくで味付け、牡蠣を入れてやいたもの。
スィートチリソースで。
キャベツ入りさつま揚げ(既製品)もご一緒に。
お好み焼きは、安藤雅信さんのプレート、さつま揚げは中野万作さんの楕円皿に。

トムヤムクンのスープキューブで作った汁ビーフン。赤木さんの楡の椀に。
残りもののうどとごぼうのキンピラも入っていたけれど、なかなかいい味出してました。
主婦度満点な板長さんです。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-28 22:08

田中俊介展 2

田中さんがご自宅から、もってきてくださったコーヒー豆に
さじ 深を入れてディスプレイ。

ガラスから透ける真鍮の金色がきれいです。
b0132444_165969.jpg
b0132444_16591387.jpg
b0132444_16591975.jpg

田中さんの奥様お手製のパンをカッティングボードにディスプレイ。
豆鉢には、ジャムを。
b0132444_1710332.jpg

遠藤翔さんのバターナイフを添えました。
b0132444_1736439.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-27 17:03 | 展覧会のお知らせ

田中俊介展

明日26日(土)からは、「田中俊介展」が始まります。
桜の季節を想って、制作してくださった作品が並んでいます。

田中俊介さんのプロフィールです。

1975 埼玉県生まれ

2001 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程修了

2002 埼玉県加須市に工房を持つ

2007 埼玉県行田市に工房を持つ

DMのやかんからご紹介。
「田中さんのやかんが見たいんです。」としつこくお願いし続け、
たくさんご苦労の末出来上がったかたちです。
田中さんらしい、きれいなやかん。

口径 8センチ、幅25センチ、高さ23センチ、84000円。
こちらは、ご注文いただいてからの制作になります。

7分目まで水を入れ、1.2ℓ入りました。
b0132444_19171518.jpg

茶こしもついているので、お茶を煮だしたりも。
b0132444_19195031.jpg

持ち手もきれい。
b0132444_19203220.jpg

b0132444_19205272.jpg
b0132444_1921237.jpg

会期中は、お湯をしゅんしゅん沸かしお茶を召し上がっていただけたらと
思っています。

桜の木が手に入ったので、「お花見テーブル」をと出来上がったローテーブル。

田中さんの止まり木もローテーブルもすべてトラス構造という三角をつないだ強度の高い構造の脚で作られています。
どうぞ安心して、あれやこれやにお使いください。

ローテーブル、19センチ×44センチ×30センチ、15750円。
上に乗せた花入れ、幅16センチ×高さ25センチ、24150円。
b0132444_19265666.jpg

b0132444_1928321.jpg
b0132444_19284587.jpg

ローテーブル、20センチ×56センチ×33センチ、18900円。
器を置くとこんな感じ。
b0132444_19294692.jpg

b0132444_19303693.jpg

ローテーブル、20センチ×60センチ×29.5センチ、16800円。
b0132444_19313773.jpg

b0132444_1932684.jpg

ローテーブル、21センチ×38センチ×30センチ、14700円。
b0132444_19333735.jpg

b0132444_19335244.jpg

ソファーの脇のサイドテーブルに。
b0132444_20331277.jpg

お花見のお茶テーブルに。
b0132444_20334814.jpg

金沢の中田屋さんのきんつばでお茶を。しっぽ皿にのせました。
小さなしっぽ皿をお茶托に。
b0132444_20344230.jpg

人気の止まり木に、兄弟がたくさん。
玄関で靴の脱いだりはいたりに、おちびさんの専用シートに。
玄関スツール、座面径20センチ、高さ30センチ、12600円。
b0132444_19343337.jpg

こちらは、低めのテーブルに程よい高さの止まり木。
座面径20センチ×高さ48センチ、13650円。
b0132444_1937270.jpg

お兄さんのいつもの止まり木。
奥から
座面12.5センチ×高さ71センチ、12600円(材は花梨)、
座面18センチ×高さ66センチ、13440円(材はいちょう)、
座面17.5センチ×高さ66センチ、13440円(材はさくら)、
座面14センチ×高さ65.5センチ、12600円(材はさくら)。
b0132444_19384544.jpg

b0132444_1939097.jpg

読売オンラインのおすすめインテリアのページでご紹介いただいたカッティングボードです。
桜は皮のついた材が手に入り皮の部分だけをとり表情を残してあります。
右 さくら、一番上 17.5センチ×38.5センチ、4725円、
左上 いちょう、一番上 17センチ×28センチ、3780円、  
左下 いちょう、20センチ×34センチ、4725円。
b0132444_20101582.jpg

新作の器もいろいろです。

オーバルプレート、たて7センチ×横45センチ×高さ2.5センチ、10500円。
魚1匹のせたいです!
b0132444_20203188.jpg
b0132444_20204433.jpg

小さなピッチャーにソースいろいろ、なんていかがでしょう。
b0132444_20315364.jpg

なみなみサラダボウル、直径28.5センチ×高さ7センチ、9450円。
水に泳がせてパリッとさせて仕上げたサラダ、ずっとひんやりしたまま
いただけます。
b0132444_20354427.jpg

b0132444_2036213.jpg

おともになみなみわん、直径12.5センチ×高さ3センチ、各1680円。
b0132444_20381019.jpg

豆鉢、5センチ×6.5センチ×2センチ、各1785円。
b0132444_20383024.jpg

ちょこっと口がついていて、ソースをかけたりすることができます。
b0132444_20393041.jpg

ジャムとバター、あさごはんセットに。
b0132444_20403334.jpg

大人気のさじにも新作。さじ小小、幅2センチ、長さ4.7センチ、各798円。
真ん中が、さじ大 945円です。小ささ、伝わりますか??
b0132444_20422622.jpg

れんげスプーンも、取り分けスプーンが加わりました。
幅5.5センチ×長さ22センチ、2100円。
b0132444_20545571.jpg

b0132444_2055161.jpg

おわん大大、直径27センチ×高さ7センチ、10500円と。
b0132444_2056646.jpg

フライパン、直径23.5センチ×高さ6センチ、持ち手を含む長さ40.5センチ、
39900円。
b0132444_20435835.jpg

b0132444_20442042.jpg

DMに登場していた鍋敷、直径16センチ×高さ3.5センチ、8400円。
鉄製です。
b0132444_20453610.jpg
b0132444_2045477.jpg

フライパンをのせるとこんな感じ。
b0132444_20461013.jpg

こちらは、田中さんが持ってきてくださった4年物のミルクパン。
堂々たる風格です。かっこよし。
b0132444_2047221.jpg
b0132444_20471422.jpg

こんな鍋敷も登場。13.5センチ×高さ4.5センチ、3990円。
ふんばった脚が、お鍋支えてくれます。
b0132444_2048052.jpg

+しっぽ皿 鉄、直径11センチ×2、1680円に、キャンドルをのせて。。
b0132444_20483736.jpg

鍋敷の下に入れれば、あたためられます。
ミルクパン、直径12センチ×高さ7センチ、24150円をのせました。
b0132444_205066.jpg

花入れもいろいろ。春の花を。

いちりんざし~しかく~、12センチ×9.5センチ×2.5センチ、18900円。
b0132444_20572370.jpg

こんなふうに落としがついているので、水替えも楽々です。
水の量も少なくてOK。
b0132444_20581450.jpg

いちりんざし~つき~、直径7センチ、口の幅2センチ、7350円。
b0132444_2059423.jpg

裏は、こんな感じです。
b0132444_20593871.jpg

いちりんざし~はる~、幅16センチ×21センチ、10500円。
b0132444_2102479.jpg

こんなふうに取り外せるようになっています。
b0132444_2105760.jpg

田中俊介さんのホームページ内のキッチンルームには、田中さんの作品で
いろいろ美味しいレポートが。
合わせてご覧いただくと、なるほどと思っていただけるかと。

田中さんの作品は、金属ですがやわらかでやさしいのです。
春の気分どころではない今日この頃ですが、ほっとゆるみにいらしていただけたら
うれしいです。

田中さんの在廊日は、3月26日(土)、27日(日)、29日(火)、31日(木)
です。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-25 19:07 | 展覧会のお知らせ

ある日のおやつ

楓の島田さんから、「お彼岸だから。」とおはぎをいただきました。

お茶、淹れます!

節電のため、電気ポットとコーヒーメーカーにはお休みいただいています。
カセットコンロにのせた小谷田潤さんのやかんでお湯を沸かします。
b0132444_16415097.jpg

おはぎは、きなことあんこ。
島田さんがセッティングしてくださいました。

きなこは、田宮亜紀さんの磁緋だすき浅鉢に。おゆのみは、中野悟朗さんです。
田宮さんは5月に「暮らしの焼〆展」、中野さんは個展をお願いしています。
b0132444_16501195.jpg

あんこは、工房くさなぎの指物トレーに。
b0132444_1653042.jpg

ごちそうさまでした。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-23 16:24 | つれづれ

阿南維也さんの器

大分市の阿南維也さんから器が届きました。

地震が起きたすぐ後に大丈夫メールをくださった阿南さん。
ご心配いただき、ありがとうございます。

鉄磁鎬板皿、16センチ四方×高さ2センチ、3360円。
b0132444_17515032.jpg

b0132444_14262116.jpg

b0132444_14263672.jpg

白磁鎬板皿、16センチ四方×高さ2センチ、2940円。
b0132444_14273869.jpg
b0132444_14274919.jpg
b0132444_14275887.jpg

安否確認にいらしてくださった須田二郎さんが差し入れしてくださった
BIGOTのガトーポムとお弁当に作ってきた生ハムとクリームチーズの
サンドイッチでお昼に。
b0132444_14345736.jpg
b0132444_1435736.jpg

海老焼売に椎茸焼売、コーン焼売、湯葉焼売、焼売大会もたのしそう。

灰釉鎬ポット、口径6センチ×高さ10.5センチ、14175円。
260cc入ります。
b0132444_15303081.jpg
b0132444_15303847.jpg

この注ぎ口のちょっと垂れたところにお茶が溜まり滴りません。
b0132444_15304613.jpg

右 灰釉線文カップ、左 灰釉鎬カップ、各 口径6.5センチ×高さ6センチ、
2100円。ポットには、カップ3杯入ります。
b0132444_15364762.jpg

お茶の色がきれいに映えます。
b0132444_167198.jpg

工房くさなぎの指物トレーと鎌田克慈さんの布目丸皿、遠藤翔さんの黒文字で春のお茶に。
b0132444_16104020.jpg

b0132444_16105043.jpg

掛花もいろいろ。
掛花入れ 大 鉄磁、30.5センチ×7.5センチ×2.5センチ、9450円。
b0132444_16133153.jpg

b0132444_16134032.jpg

しきりがついているので、生けやすいです。
b0132444_1614657.jpg

掛花入れ 小 灰釉、30センチ×2.5センチ×2センチ、5250円。
b0132444_16154781.jpg

b0132444_16155749.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-23 11:54 | 新入荷のお知らせ

合志さんの器に

b0132444_11162811.jpg

ばんごはんに人参とごぼうを下煮して、牛肉で巻き甘辛く焼き付ける八幡巻きを作りました。
切り分けたら、ぱっきりモダン。
ぱっきり線の模様の合志真由子さんのお皿に。

(T)
by shizen-gallery | 2011-03-23 11:16