<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あったまる器~おゆのみ

朝目覚めて、最初のお茶。 今日も1日がんばろう。
寒い日にあたたかいお茶のおもてなし。
夜になったら、焼酎のお湯割りでほっ。
おゆのみいろいろです。

中西申幸さんの面取フリーカップ、直径9センチ×高さ9、5センチ、各3150円。
たっぷりの焙じ茶に柚子茶、焼酎のお湯割りもいいな。
b0132444_18434025.jpg
b0132444_18435244.jpg

野村亜矢さんの手びねりカップ、中央のカップ 直径8センチ×高さ8センチ、
各3675円。
b0132444_18445428.jpg

b0132444_18463598.jpg

中西申幸さんの丸煎茶碗、直径8センチ×高さ5、5センチ、各1575円。
石川漆宝堂さんのお茶托にのせました。
小鉢にもおすすめです。
b0132444_18474432.jpg

どちらもお茶の色がきれいに見えます。
b0132444_18475975.jpg

重ねると、そろばんの玉みたいなのです。
b0132444_18484266.jpg

ハラダマホさんのカップ「タケノコ」、直径8センチ×高さ6、5センチ、
4200円。
石川漆宝堂さんのお茶托に。
b0132444_18492315.jpg

野村亜矢さんのお土産、両口屋是清さんの「二人静」を添えました。
丁寧に美味しく淹れたコーヒーでおもてなししたいな。
b0132444_185231100.jpg

b0132444_18542124.jpg
b0132444_18543551.jpg

ごはんもいいけど、お茶の時間も大事。
美味しいおゆのみそろってます。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-30 16:06 | 展覧会のお知らせ

久しぶりの辞書弁日記

b0132444_1571155.jpg

久しぶりにお弁当。堀内亜理子さんの辞書弁に。
がんもとかぶの煮物、茹卵、紫大根の甘酢漬け、胡瓜の辛子漬け、サツマイモごはんです。
こどもの頃、栗ご飯よりサツマイモご飯を喜び安上がりな子と言われていたことを思い出します。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-30 15:07

あったまる器~どんぶり

寒い季節に、おうどんやラーメン、蒸し物に。
おすすめの丼いろいろです。

小澤基晴さんの掛分ラーメン鉢、直径22センチ×高さ10センチ、5250円。
小澤さんの納品書には、「鶏そば」、「味噌バターラーメン」と書いてありました。
野菜をたっぷり入れるラーメンは、このくらい大きさがあると安心です。

小澤さんのブログに「肉うどん」のレシピが。美味しそう!!!
b0132444_18284233.jpg

b0132444_18285780.jpg

中西申幸さんの丼は、3種類。
それぞれ、直径18センチ×高さ8センチ、4200円です。
b0132444_18303617.jpg

豆腐をざるでこして、玉子とあわせて蒸す豆腐の玉子蒸し。
蒸しあがったら、ラー油や醤油などあわせたタレをかけていただきます。
玉子豆腐より、ざらっとした素朴な味わい。近頃よく作るメニュー。

中西さんの丼で作りたいです。
b0132444_1834266.jpg

野村亜矢さんのボウル、直径18センチ×高さ9センチ、6825円。
b0132444_18353275.jpg
b0132444_18355560.jpg

「あったまる器展」は、10月31日までです。
どうぞお出かけください。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-29 21:07 | 展覧会のお知らせ

お休みの日に

b0132444_20565585.jpg

b0132444_20565529.jpg

シゼンを加藤さんにお任せしてお休みの一日、久しぶりに「日々花」のレッスンに。

せっかくなので、学芸大学で途中下車。
CLASKAの「クラフト展」を見にいきます。
途中M‐sizeさんでパン、モチレロさんでタイのピーラー(ソムタム用)、CLASKAで因州和紙の便箋と絵馬をお買い物。

日々花のレッスンのテーマは「掛花にいける」でした。楓やシゼンで長きにわたっておもとめくださった掛花がいろいろ。
楓でおもとめ頂いた矢尾板克則さんの赤に金彩の陶板掛花。
赤い花ばかりたっぷりいけました。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-29 20:56

あったまる器~お鍋の取鉢

すき焼き、水炊き、きりたんぽ!
常夜鍋に、湯豆腐。
お鍋の季節がやってきました。

野村亜矢さんの大きな土鍋を囲んで。
b0132444_17461911.jpg

小澤基晴さんの徳利をポン酢を容れるのにとお求め下さった
お客様が。いいですねぇ。
b0132444_17481995.jpg

お鍋の取鉢におすすめの器、いろいろです。

取鉢にぴったりな中西申幸さんの小鉢、直径12センチ×高さ6センチ、各2100円。
少し縁がそっていて、口当たりがよさそうです。
b0132444_1751526.jpg
b0132444_17511897.jpg

中西申幸さんの汁碗、直径12センチ×高さ5、5センチ、各3150円。
b0132444_175941100.jpg
b0132444_17595542.jpg

手に取ると、こんな感じです。高台が大きくとってあり、どっしりしています。
b0132444_181062.jpg

b0132444_1811511.jpg

野村亜矢さんの浅ボウル、直径13、5センチ×高さ5、5センチ、各3990円。
b0132444_1831927.jpg
b0132444_1833393.jpg

中西申幸さんのリム鉢(小)、直径15、5センチ×高さ4、5センチ、各2940円。
おでんの取鉢に。
(大)3150円もあります。
b0132444_1871851.jpg
b0132444_1873146.jpg

野村亜矢さんのスープボウル、15、5センチ×16、5センチ×高さ6センチ、
各4725円。
b0132444_1883683.jpg

楕円型をしています。ポトフの取鉢に。
b0132444_18101535.jpg

お鍋にお酒。お酒にぐいのみ。
ハラダマホさんのぐいのみ、直径6センチ×高さ5、5センチ、各3570円。
右は、稲穂、左はダイヤというタイトルです。
b0132444_18123486.jpg

柄を愛でながらのお酒、美味しそうです。
b0132444_18132522.jpg

「あったまる器展」は、10月31日(日)までです。
どうぞお出かけください。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-28 17:49 | 展覧会のお知らせ

中西申幸さんの皿鉢

先日、お客様から那須のお野菜を沢山いただきました。
紫大根にマコモダケ、ルバーブにヤーコン。
在廊してくださっていた小澤さんと分けっこしました。
小澤さんのブログに美味しそうな姿になって登場していました。
b0132444_1355247.jpg

我が家では、マコモダケを「鶏肉のトウチ炒め」にしました。
黒酢もいれて。
中西申幸さんの皿鉢に。
b0132444_1355213.jpg

中西さん、今回「あったまる器展」にも皿鉢を出してくださっています。
直径23、5センチ×高さ5、5センチ、各4725円。


b0132444_17174146.jpg











b0132444_17175783.jpg
















我が家の皿鉢は、2年程前に求めたもの。
開いた形です。
今作られている形は、すこし縁が上がって内側に入っているので
カレーなども、食べやすそうです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-28 13:05 | 展覧会のお知らせ

夜のSHIZENで一緒に働きませんか??

b0132444_2335258.jpg


いらっしゃいませ~。

お久しぶりです!
あっという間に夏は過ぎ、秋も気がついたら過ぎていて、いつのまにか冬ですね。。。

風の冷たさに浸ってしまう今日この頃、
SHIZEN夜のスタッフにも別れがやってきてしまいました。。。

寂しいけれど、別れがあれば、出会いがある。

ということで!
夜のスタッフを募集しております!!
以下内容で気になってくれた方がおりましたら、是非ご連絡ください★


◆勤務時間◆
月曜日~金曜日 夕方5時くらいから閉店まで(0時前後です!)

※曜日、時間等は相談可!

◆求めること◆
お料理好きで、明るい方!明るくなくても明るくなろうとしてくれる人なら大歓迎!

◆うれしいこと◆
お店のママさんは最高に優しくてハッピーなお方です!
絶対楽しく仕事が出来ます!

◆給与◆
要相談。(交通費支給あり)

003.gif詳細はお電話にて承ります。
質問があればご連絡ください!
SHIZEN2FBar
03-3746-1334(佐藤迄)

夜のSHIZEN店内はこんな感じです★
b0132444_238158.jpg

by shizen-gallery | 2010-10-27 23:06

あったまる器~スープカップ

木枯らし1号が東京も吹き荒れた昨晩。
いよいよ冬将軍の到来です。
あったまるのがうれしい季節になりました。

あったまる器、スープカップをご紹介します。

中西申幸さん、スープマグ 9センチ×11センチ×高さ8センチ、各3150円。
わかめスープや、かき玉スープ、美味しそう。
丸っぽいボディを、両手で抱えてあったまるとしあわせです。
b0132444_18405344.jpg

野村亜矢さん、スープカップ 直径12センチ×高さ5、5センチ、各4725円。
b0132444_18443477.jpg

インスタントのカップスープで指定されている150ccの水を容れると
こんな感じです。
b0132444_18454016.jpg

カップスープのほかに、さつま芋や栗のピューレにバニラアイス、シナモンぱらりの
秋のパフェもおいしそうです。

小澤基晴さん、スープカップ 直径9、5センチ×高さ6センチ、各2310円。
b0132444_18472179.jpg

150ccの水を容れると、こんなくらいです。
b0132444_18485850.jpg

小澤基晴さん、スープカップ 直径12センチ×高さ6、5センチ、2520円。
b0132444_18494921.jpg

150ccの水を容れました。
b0132444_1850027.jpg

小澤基晴さん、カフェオレボウル 直径10センチ×高さ8、5センチ、3150円。
ぎざぎざ鎬が、手にとても心地よいボウルです。
カフェオレは勿論、スープもおすすめです。
b0132444_1852098.jpg

150ccの水を容れました。
b0132444_19624100.jpg

甘しょっぱいさつまいものポタージュ、美味しそうです。

ハラダマホさん、ボウル あられ 青、直径12、5センチ×高さ6センチ、
3675円。
b0132444_1910309.jpg

b0132444_19163493.jpg

おまけの今日のおひるごはん。
小澤基晴さんお手製の栗ジャムと葡萄ジャム。
今回お送りくださった器に同梱されていました。

夏の果物のジャムは、鮮やかな色合いだったけれど
秋のジャムの色合いはシックです。
b0132444_19183035.jpg

今日のおひる、満を持していただきました。
小澤さんの黄釉ケーキプレートにパン、ハラダさんのボウルにインスタントの
トマトスープ。小口綾さんのガラスピッチャーに葡萄ジャム。
b0132444_1920292.jpg

b0132444_19204016.jpg

ハラダさんの小皿に栗ジャムを。
b0132444_19223936.jpg

色の器、何をのせようか迷いそうですが、柄物の洋服を組み合わせるのと
同じで柄の一色と同じ食べ物をのせたり、思い切って反対色の色の食べ物を
のせたり、組み合わせが愉しい器です。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-27 18:52 | 展覧会のお知らせ

きょうのおやつ

昨日からの冷たい雨つづきで、はや晩秋の雰囲気です。
あったまる器展にご参加くださっている、
小澤さんにいただいた焼き菓子でひと息つきましょう。

今日のお供は、ハラダマホさんの練り上げのカップです。
つるんとした口あたりが心地い~い。
カップ(カーニバル)、口径8.3×6.5センチ、3780円
b0132444_17104482.jpg

お茶から透かし見てもキレイな色の重なりです。
b0132444_17121640.jpg

スマートなカップ&ソーサーは、エスプレッソにも適したサイズ。ダブルは入ります。
コーヒーc&s(小)(ミント)、口径6×7.5、皿直径13×2センチ、6300円
b0132444_1713622.jpg

b0132444_1713251.jpg

紅茶やカフェオレ派には、中西申幸さんのセットがおすすめです。
一見すると、ぽつぽつ鉄の斑点、土の凹凸を感じる肌あいが無骨な印象ですが、
くるりの取っ手に愛嬌あり、です!
カップ&ソーサー(白)、カップ口径9.5×7センチ、ソーサー直径15.5×2センチ、5040円
ポット、10500円、ボディ径14センチ×高さ11センチ、600cc
b0132444_1714636.jpg

b0132444_19501165.jpg


(K)
by shizen-gallery | 2010-10-25 19:51 | 展覧会のお知らせ

今日のおまけ

b0132444_17482155.jpg

7寸プレート、裏の丸く釉が抜けたところもかわいらしい。
小さな子のぼんのくぼを見た気分。

(T)
by shizen-gallery | 2010-10-24 17:48