<   2010年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

昨日のばんごはん

b0132444_14404057.jpg

昨日は、ワールドカップ決勝トーナメントの日本対パラグアイ戦。

観戦ばんごはんは、やはりワンプレート。
ごはんの上に、豚肉と玉子のナンプラー煮込みやゴーヤと三ツ葉のサラダ、トマトをのせました。
スープは、海苔と梅干しと長芋のスープ。

器は、吉岡萬理さんの鉄彩楕円鉢と小原淳子さんのボウル。
あ、応援ばんごはんなので、青い布を敷いて日の丸箸置を。

念波も送ってみましたが、日本は惜敗。
でも、しびれました。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-30 14:40

木曽志真雄さんの器

瀬戸市の木曽志真雄さんから、お願いしていた器が届きました。

飯碗、いろいろ。
各 口径12センチ×高さ6、5センチ、3675円。
木曽さんは、2種類の織部釉を使い分けていて、右側はつや織部釉、
中央はマット織部釉を使っています。
b0132444_18552384.jpg
b0132444_18553050.jpg

左の飯碗は、鉄と灰釉をかけ分けています。
b0132444_18591096.jpg

猪口、2種。
各 口径8センチ×高さ6センチ、3150円。
お茶も、お酒も、珈琲もおすすめです。
b0132444_1904846.jpg

b0132444_191490.jpg

四方鉢、7、5センチ四方×高さ6センチ、2625円。
自宅では、お酒をいただいています。美味しいものをちょっぴりきれいに
もりつけたいと思いつつも。
b0132444_193584.jpg
b0132444_1941112.jpg

右 徳利大、口径2センチ×高さ12センチ、9450円、
左 小、口径2センチ×高さ10、5センチ、6300円。
大は200cc、小は140ccはいります。
小さな方は、木曽さんの晩酌用に作られた大きさなのだそうです。
b0132444_1964699.jpg

お対のぐいのみも。口径8センチ×高さ5センチ、3150円。
b0132444_197111.jpg

四寸縁皿、直径13センチ×高さ3、5センチ、3150円。
織部釉をかけた後、灰釉をかけているそう。
うっすら緑が透けたり、灰釉がつよく渋く上がっていたり。
b0132444_19165640.jpg
b0132444_1917828.jpg

b0132444_19201397.jpg

今の季節は、白い器やガラスと合わせるとさわやかです。
b0132444_19205712.jpg

立鉢、直径15センチ×高さ11センチ、6300円。
穴子と冬瓜をのせた冷たい素麺。
白和えをちんまりと。
b0132444_19224029.jpg
b0132444_19225097.jpg

木曽さんの織部の色、向かう夏には日々濃くなる緑を思います。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-29 18:55 | 新入荷のお知らせ

屋上でBBQ

b0132444_22111754.jpg

先週末は、2階主宰のBBQ大会でした。
お誘い頂き、参加させて頂きました。
ヤミナベのような画像ですが、楽しそうな感じが伝わりますように。

屋上のBBQ、気持ち良くていつも飲み過ぎてしまうあほな私です。
とほほ。

屋上のBBQ、熱烈受付中です。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-28 22:11

ナツゴハン

蒸し暑い毎日が続きます。
さっぱりしたものが、さらりと食べたい気分。
そんなときのナツゴハン2種です。

増田勉さんの鉄絵飯碗、口径13、5センチ×高さ6、5センチ、
2730円。
b0132444_1813190.jpg
b0132444_1814760.jpg

白瓜の昆布漬けを刻んだのと、鮭フレークを冷やごはんにのせ、
冷たいお茶をかけて、さらさらいただきます。
b0132444_183638.jpg

中野悟朗さんの碗、口径13センチ×高さ6、5センチ、4410円。
b0132444_1834598.jpg
b0132444_1835698.jpg

雑誌「クウネル」の伝言レシピに掲載されていた「豆腐飯」(ってなまえだったかな?
ちょっとうろおぼえ)。
ごはんの上に、お豆腐をのせてお醤油をたらす。以上。
薬味などのせてはいけません。お豆腐とごはんを味わいます。
コンビニのごはんとお豆腐だけでも、滋味なあじわいです。
b0132444_1862835.jpg

ナツゴハン。
冷たいお茶やお出汁をかけたり。
具をのせて、するっと。
すこし大きめのお碗がおすすめです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-26 17:51 | つれづれ

一柳京子さんの器

本日、一柳京子さんから、お願いしていた器が届きました。
日本の暑い夏を迎えるにぴったりな器がそろいぶみです。
まずは一杯、にうってつけのカップから。

ツヤ黒カップ、直径9.5×10センチ、3150円
b0132444_17421422.jpg

トネさん曰く、焼酎がとってもおいしくいただけるそう!
b0132444_17452016.jpg

同じくツヤ黒の浅鉢です。このラインに、惚れ惚れします。
生姜はもちろん、大葉に茗荷、ゴマも入れちゃう、
薬味たっぷりの贅沢冷奴、いかがでしょう?
あとオススメは鱧です。
京都生まれの私にとって、鱧を食べなきゃ、夏を迎えられない気さえ。
やわらかな白い鱧の身を梅肉で和えて、これまた贅沢な酒の肴に。

ツヤ黒浅鉢、直径18×5センチ、4200円
b0132444_17481567.jpg

夏の海を想わせる、蒼いグラデーション。
b0132444_1750086.jpg

グラナイト平鉢、直径22×4.5センチ、6300円
b0132444_17514179.jpg

グラナイト釉は、よく見ると、繊維のような表情があります。
b0132444_17544114.jpg

深さもあるので、冷やし中華といった、夏の麺のほか、
茄子など夏野菜の冷た~い煮浸しも合いそうです。
b0132444_17562088.jpg

つづいて、人気のマグカップは3種ございます。

手前からカプチーノマグカップ、夜色マグカップ
いずれも直径10.5×8.5センチ、3990円
b0132444_1759361.jpg

釉の色が二層にわかれるため、カプチーノ釉なのです。
b0132444_1814941.jpg

やはり、カタチも美しい。
b0132444_18194712.jpg

カレーのお供に、たっぷりのチャイを入れても。
b0132444_18203037.jpg

最後は、スープにも適した大容量サイズです。
やっぱり夏のスープといえばビシソワーズなのでしょうか。

砂色カップ、直径12×7センチ、3990円
b0132444_17584742.jpg

おそろいの砂色の長角皿とセット使いもいいですね。
b0132444_18252369.jpg

(K)
by shizen-gallery | 2010-06-25 19:02 | 新入荷のお知らせ

うつわあそび~柳さんの器で

柳さんの器にお料理、いろいろ。

銀箔パスタ皿(グリーン)、直径22センチ×高さ3、5センチ、12600円。
b0132444_15183443.jpg

地中海風パスタサラダをのせました。
田中俊介さんのフォークを添えて。
b0132444_15185769.jpg

b0132444_15192558.jpg

水泡ボウル、10センチ×11、5センチ×5、5センチ、3465円に
トマトの出汁浸しを。
b0132444_15203628.jpg
b0132444_15204599.jpg

スクエアピッチャー、口径3、5センチ×高さ14センチ、4515円。
水を一合ちょうど容れてみました。
台付冷酒グラス、口径6、5センチ×高さ9、5センチ、3675円。
b0132444_15231177.jpg

白瓜の昆布漬けを、台付水泡ディッシュにのせました。
台付のお皿、いつもの一品がぐっとおしゃれになります。
b0132444_1542812.jpg

Deepグリーンボトル(L)、口径2センチ×高さ27センチ、10500円、
Deepグリーンロックグラス、口径8センチ×高さ9センチ、3780円と。
グリーンボトルには、チェイサーを冷やしておいたり。
b0132444_15414389.jpg

つややかな季節のたべもの。
ガラスの器で、よりすずやかに。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-23 15:46 | 展覧会のお知らせ

今日のおひるごはん

ハチ公バスの神宮前2丁目のバス停近くに、「バーコスタリカ」があります。
夜はバー、昼間はテイクアウトのカレー屋さん「RICO」になります。

オーナーが昨年出産されて、しばらくお休みしていましたが産休から復帰され
またオープン。ずううっと、待ってました!
カウンターもあるので、イートインもOKです。

メニューは、チキンカレーと日替わりの2種類。580円也。
日替わりはカレーの他のメニューにもなります。
今日のメニューは、ひよこ豆のカレー。
容器を持っていくと、30円引きになります。
食べ終わった後にごみが出ないように、このところ容器持参です。
b0132444_15424263.jpg

清水なお子さんの「ダミ花鉄絵唐草六寸鉢」にもりつけて。
b0132444_15425066.jpg
b0132444_15425874.jpg

野菜がたっぷりなのも、うれしいRICOのごはんです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-20 11:26 | つれづれ

nid vol.16 のお知らせ

現在発売中の「nid vol.16」(株式会社エフジー武蔵 発行)の66ページからの
「涼やか素材で夏を過ごす」のページに、ガラスの器をはじめとした
涼やかなもの、ご掲載いただきました。
b0132444_1120337.jpg

個展中の柳琴姫さんのプレートも。(左上)
b0132444_11211057.jpg

7月17日(土)から久保裕子さんと二人展をお願いしている
津坂陽介さんのレースのグラスです。
b0132444_1122149.jpg

90ページの「私の大切なもの」というページでは、福田敏雄さんのお椀を
ご紹介させていただきました。

「手になじむ器、心に効くごはん」という巻頭特集です。
どうぞご覧ください。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-20 11:25 | shizenのお知らせ

柳琴姫展 2

今日から、柳琴姫さんの個展が始まりました。
心配していたお天気も晴れ模様。
陽射しを浴びて、柳さんのガラスがきらきら輝くSHIZENです。

在廊してくださる柳さんの胸元にも輝くガラスが。
b0132444_19535320.jpg

いつもは、アクセサリーはつけないそうですが今回のために
作られたネックレス。
黒のお洋服にガラスがきれいに映えます。
b0132444_2005595.jpg

おまけ。
搬入を終え、2階の島田さんから差し入れが。
お疲れ様の乾杯。
柳さんの水泡台付ビアグラスでいただきました。
b0132444_2031342.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-19 20:03 | 展覧会のお知らせ

柳琴姫展

明日、19日(土)から「柳琴姫展」が始まります。

柳琴姫さんのプロフィールです。

1995  能登島ガラス工房 パート・ド・ヴェール講座受講

1998  日本デザイン専門学校 工業工芸デザイン科 卒業

2000  GLASS FLOW  スタッフ・教室インストラクター

2002  フリーで制作開始


毎夏、SHIZENを涼やかな音色で彩ってくれる柳さんの風鈴。
ずらりと並びました。
松山祐太さんのコート掛けに下げています。
b0132444_20112653.jpg
b0132444_20113850.jpg

私のお気に入り。
pastel drop、口径4センチ、長さ9、5センチ、4200円。
b0132444_2012920.jpg

まずは、花器いろいろからご紹介。
吊り下げ一輪挿し、長さ16センチ、3360円。
b0132444_2014517.jpg

色に合わせて、何をいけようか考えます。
b0132444_20155424.jpg

Houle vase(L)、幅8、5センチ×高さ8、5センチ、3780円。
たっぷり容れた水が、たゆたゆと。
b0132444_20164598.jpg

(M)、(S)もあります。こちらは(S)、幅5、5センチ×高さ6、5センチ、各2520円。
b0132444_20193089.jpg

icicle vase、口径3、5センチ×高さ27センチ、16800円。
b0132444_2021318.jpg

b0132444_20222562.jpg

tear drop 一輪挿し、口径0、7センチ×高さ11、5センチ、各3150円。
b0132444_20224483.jpg
b0132444_20225832.jpg

グラス、いろいろ。
三段ワイングラス、口径7、5センチ×高さ14、5センチ、各4200円。
b0132444_2024871.jpg

右から、水泡台付きビアグラス、口径6センチ×高さ14センチ、3990円、
中 台付き冷酒グラス、口径6、5センチ×高さ11センチ、
左 口径 6、5センチ×高さ9、5センチ、各3675円。
b0132444_20244753.jpg

Deepグリーンロックグラス、口径8センチ×高さ9センチ、3780円。
b0132444_2028167.jpg

b0132444_2028256.jpg

柴崎智香さんのコースターをあわせました。来る父の日に。
b0132444_20284184.jpg

ボウル、いろいろ。
水泡デザートボウル、口径9センチ×高さ11センチ、各4095円。
b0132444_20301091.jpg

b0132444_20313098.jpg

DMの作品、花びらボウルセット、9センチ×10、5センチ×5センチ、
5個組 16800円。
b0132444_20325773.jpg

b0132444_20332577.jpg
b0132444_20333954.jpg

重ねると、こんな感じ。
b0132444_20341487.jpg

icicle bowl、11センチ×12センチ×高さ6、5センチ、3675円。
b0132444_2035365.jpg
b0132444_20354925.jpg

水泡ボウル、10センチ×11、5センチ×高さ5、5センチ、3465円。
b0132444_2037372.jpg
b0132444_20371988.jpg

le reve de la deesse、直径22センチ×高さ10センチ、23100円。
タイトルの意味は、「女神の夢」。
作品をご覧になったフランス語を習っているお友達が、タイトルのイメージと
教えてくれたフレーズだそう。
b0132444_20383414.jpg
b0132444_20384858.jpg
b0132444_2039487.jpg

小さなしずくたちも、たくさん。
b0132444_204032.jpg

箸置 雫つき、3センチ×5センチ、945円。
b0132444_20402493.jpg

フォークレスト 雫つき、2センチ×12センチ、1050円。
田中俊介さんのカトラリーをのせました。
b0132444_20414793.jpg

フォークレスト つらら、2、5センチ×10センチ、1575円。
藤野雅也さんの箸と田中俊介さんのフォークをのせました。
b0132444_20433586.jpg

drop light、10センチ×高さ15センチ、12600円。
b0132444_2045334.jpg

灯りを消すと、こんな感じ。
b0132444_2046129.jpg

tear drop sugar pot、口径1、5センチ×高さ 蓋まで 21、5センチ、
ボディの高さ 11センチ、8190円。
色のついたお砂糖をいれたいです。
b0132444_2048978.jpg

b0132444_20483081.jpg

スクエアピッチャー、口径3、5センチ×14センチ、4515円。
一合はいります。
b0132444_20495620.jpg

底がスクエアです。
b0132444_2104829.jpg

冷蔵庫のポケットに入る注器がほしいとお願いしたら、素敵な注器を作ってきて
くださいました。
奥 Deepグリーンボトル(L)、口径2センチ×高さ27センチ、各10500円。
手前 Deepグリーンボトル(M)、口径2センチ×高さ21センチ、各6300円。
(L)は650cc、(M)は480ccはいります。
b0132444_2125375.jpg

蓋を取ると、かんな感じ。注ぎやすいようになっています。
b0132444_214387.jpg

proofボトル、右 (L)口径3、5センチ×蓋までの高さ 21センチ、
ボディの高さ 17、5センチ、8400円、
左 (M)口径3センチ×蓋までの高さ14、5センチ、ボディの高さ10、5センチ、
7350円。
並ぶ姿が親子のようです。
b0132444_21114766.jpg

b0132444_21122082.jpg

canonボトル、右 (L)口径2、5センチ×蓋までの高さ 18、5センチ、
ボディの高さ 15、5センチ、8400円、
左 (S)口径2、5センチ×蓋までの高さ14センチ、ボディの高さ 11、5センチ、
6300円。
b0132444_2115779.jpg
b0132444_21152854.jpg

台付水泡ディッシュ、直径16センチ×高さ5センチ、5565円。
b0132444_2118093.jpg
b0132444_21181819.jpg

水を少し張って、すぐりをいけました。
b0132444_21185019.jpg

パスタによい器をとお願いしたら、作ってくださった器。
銀箔パスタ皿、直径22センチ×高さ3、5センチ、12600円。
b0132444_21191040.jpg
b0132444_21192388.jpg

山帰来をいけました。
b0132444_21194768.jpg

水泡大皿、直径28センチ×高さ3、5センチ、15750円。
b0132444_21223218.jpg
b0132444_21224770.jpg

水泡dish、直径23センチ×高さ2、5センチ、7980円。
b0132444_21233423.jpg
b0132444_21234925.jpg

雪に反射する光のきらめきや、水の流れ、梅雨の雨粒。
冬のつららの溶ける様子。
手に取れない瞬間のうつくしさをとどめているような、柳さんのガラスです。

19日(土)、20日(日)、22日(火)、24日(木)は柳さんが在廊されます。
どうぞお出かけ下さい。

(T)
by shizen-gallery | 2010-06-18 20:20 | 展覧会のお知らせ