<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山本哲也さんの菱形台皿

b0132444_11314675.jpg

楓で明日までやっている山本哲也さんの個展で購入した菱形台皿。
叩き胡瓜のトウバンジャン和えがのせたい!っと思ったのでした。

休みだったオットに、お似合いの料理をオーダーして行ったところ、帰宅すると「いかの細造り」がのっていました。
そうきましたか。
器の黒に、いかの艶やかな白がきれいでした。

山本さんの個展は、明日17時までです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-31 11:31

増渕篤宥さんの器

宮崎にて作陶されている、増渕篤宥さんの器が届きました。
多くの方からお問い合わせいただきました、とくさシリーズです。
黒っぽい地にかけた白化粧には、細かくヒビヒビが入っています。
プレーンな白い器との相性もよいので、きっと食卓の常連になるはず。
“ファースト増渕”としてもおすすめです。
b0132444_16233474.jpg

シンプルに卵かけご飯を。モノクロに黄味、元気になれる色合わせ。
飯碗とくさ、直径12.5センチ×高さ6.5センチ、2100円
b0132444_16181474.jpg

大きくって、煮物鉢にも◎
ラーメン鉢とくさ、直径20.5センチ×9センチ、4200円
b0132444_16183130.jpg

アメリカのダイナーで見かける(行ったことないけど)プロダクト風の持ち手。
これが、持ちやすいんです。
マグカップとくさ、直径8センチ×高さ8.5センチ、3150円
b0132444_1618487.jpg

数に限りがありますので、お好きな方はお早めに~!

(K)
by shizen-gallery | 2010-01-29 16:23 | 新入荷のお知らせ

矢島操さんのモノクロ12角皿

滋賀県大津市の矢島操さんのモノクロ12角皿が届きました。
昨日から楓で個展が始まった山本哲也さんの奥様の矢島さん。
こちらの小皿は、楓へ届いた山本さんの作品に一緒に入ってやってきました。

ずらりと並んだ12角皿。かるたみたいにみんなで選んで使ったらたのしいな。
直径10センチ×高さ2センチ、各1890円です。
b0132444_15344866.jpg

独断の四選です。
もう梅もちらほら咲き始めました。
b0132444_15362971.jpg

猫に小判。
b0132444_15365653.jpg

持っていたら、福が舞い込みそうな、福助さん。
b0132444_15373390.jpg

望遠鏡で月をみているうさぎさん。
b0132444_15382020.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-28 15:38 | 新入荷のお知らせ

耐熱の器 考

b0132444_10361230.jpg

27日から楓で個展が始まった山本哲也さんと楓近くのお好み焼き屋「富久美」さんでごはんしました。

お願いしたコースに、じゅうじゅう耐熱の器で美味しいメニュー。

耐熱の器でオリーブオイルを熱した中に、マッシュルームが泳いでいます。
マッシュルームは、竹串でいただきます。
マッシュルーム風味のオイルは、パンにしみこませてぱくり。
マッシュルームの代わりに、にんにくと海老でも美味です。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-28 10:36

清岡さんの器で~ココア

清岡さんの小さなボウルで、ココアを作りました。
ちょっとだけ、作りたいときありませんか?
火にかけて、ココアと砂糖をすこし炒ります。
b0132444_195497.jpg

お湯で少しずつのばしていきます。ねりねり。
様子を見ながら、牛乳を足してのばしていきます。
b0132444_195561.jpg

特別ココア、出来上がりました。
おいし。
b0132444_196249.jpg

今度は抹茶オーレを作ろうかと思います。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-27 19:06 | 展覧会のお知らせ

清岡さんの器で~煮込みハンバーグ

清岡さんのスープボウルで、買ってきた煮込みハンバーグをあたためなおしました。
ぐつぐつの音も、ごちそうです。
b0132444_15182676.jpg

青灰プレートにパンと一緒にのせて、いただきます。
b0132444_15194365.jpg
b0132444_15194910.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-27 15:20 | 展覧会のお知らせ

清岡さんの器で~お餅

清岡さんの耐熱の器でお餅を焼いてみました。
お客様から、お餅も美味しく焼けると教えていただいたのです。

まずは、器にお餅を並べて。口径のあうお皿を蓋に使いました。
b0132444_14213575.jpg

弱火で加熱します。ちょっと裏を見て、焦げ目がついていたらひっくりかえします。
b0132444_1424148.jpg

出来上がり。おいしそうに焼けました。
b0132444_1425156.jpg

器にお醤油をまわしかけて。焦げができたら、お湯を入れておくと取れやすくなります。
王道 磯辺巻きと、砂糖醤油の二味にしました。
干支やおひなさまを作ってくださる小池久代さんのお手製の赤カブ漬けを添えて。
小皿とお湯のみも清岡さんのものです。
b0132444_14271438.jpg

耐熱の器でやいたお餅、むっちりとした焼き上がりです。
トースターで焼くよりも早く焼きあがるように感じました。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-26 14:22 | 展覧会のお知らせ

積木のような

b0132444_1215165.jpg

b0132444_1215131.jpg

昨日はシゼンを加藤さんにお願いして、お休みの一日でした。
あれこれ用事を済ませて、神楽坂のラ・ロンダジルさんの小澤基晴さんの個展へ。
明るい2階の空間に、黄釉、鉄赤釉、ブロンズ釉の色がきれいです。
今回は、色にあわせて形を作るのでなく、同じ形で色の違いをたのしめるよう作品作りをされたそうです。
どれにしようか迷いましたが、3色同じ形でたのしめる3段のふたものにしました。

帰宅して、今日も耐熱の器で焼き野菜。
里芋とかぶを焼きました。
野菜につけるアボカドマヨネーズなど、3段ふたものにいれました。

個展は、28日までです。

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-26 12:01

安斉直子さんの器

安斉直子さんの器が届きました。

b0132444_1818711.jpg


やや黄味がかったベージュの器。
茶色がまだらに浮かび、温かみのある印象です。
しのぎは、高台から力強く立ち上がって…。
ベーシックな意匠を、新鮮にみせてくれます。

実はこちらの丼ぶり、二階で使用中。
きりたんぽランチにて、お試しいただけます。

丼ぶりしのぎ、直径17.5センチ×高さ9.5センチ、3780円。
手前は、藤野雅也さんのカラシ色のお箸(21センチ)、3990円。
田中俊介さんのはしおき、1050円。
b0132444_18242646.jpg


飯碗しのぎ、直径11.5センチ×高さ6.5センチ、2310円。
b0132444_18245267.jpg


(K)
by shizen-gallery | 2010-01-25 18:49 | 新入荷のお知らせ

清岡さんの器で

清岡さんの耐熱の器で、焼物シリーズ 第2弾はかぶと人参で。
土鍋に野菜を敷き詰めます。
b0132444_211261.jpg

焼けたかぶと人参に、バターとお醤油をたらり。
青灰深鉢に盛りました。
b0132444_21121547.jpg
b0132444_21122327.jpg

炭火であぶったパンに、金柑クリームチーズをたっぷり塗って。
灰窯変ケーキ皿にのせました。
この角皿は、今回初めて作られた器です。
青灰湯呑を添えました。
b0132444_21165621.jpg

焼物番外編。焼りんごも耐熱の器で美味しくできます。
今日の学習。焼物をするときは、オイルかバターを塗ると焦げ付きません。
b0132444_2118758.jpg

(T)
by shizen-gallery | 2010-01-24 21:14 | 展覧会のお知らせ