大井寛史 陶磁展 4

暑い日の夕暮れのバンシャク部。

ビールを蛍手ビアカップに。
ねばねばサラダを青白磁稜花線刻碗に。

KINTAさんのくるみ皿に、佐川岳彦さんの竹箸と。
b0132444_15072969.jpg
蛍手のうつわは生地に透かし彫りを施し、透明な釉薬をかけて焼成されています。

透かし彫りを埋めた透明な釉の紋様から、飲み物の色が
透けて見えるのも涼し気です。
b0132444_15073640.jpg
大井寛史 陶磁展は、明日17時までです。

(T)


by shizen-gallery | 2017-07-09 15:07 | 展覧会のお知らせ


<< 常設展示のご案内 大井寛史 陶磁展 3 >>