佐久間陶子さんの炊飯土鍋

佐久間陶子さんから、土鍋各種届いています。

佐久間さんは、都内で耐熱のうつわを主に作っていらっしゃいます。

今日は、炊飯土鍋のご紹介です。
右から、4合炊き、3合炊き、2合炊きです。

炊飯土鍋4合炊き、直径20.5㎝×ボディ高さ13.5㎝、
蓋つまみまでの高さ17.5㎝、16200円、
炊飯土鍋3合炊き、直径19㎝×ボディ高さ13㎝、蓋つまみまでの高さ17㎝、12960円、
炊飯土鍋2合炊き、直径18㎝×ボディ高さ12㎝、蓋つまみまでの高さ16㎝、10800円。
b0132444_1659564.jpg

中蓋もついています。

中蓋があることで、圧力がよくかかりまた吹きこぼれがしにくくなります。
b0132444_17264820.jpg
b0132444_17265725.jpg

土鍋で炊いた新米。

炊きあがって蒸らす前の真ん中のひとすくい、ぜひお召し上がりくださいね。
ごはんのアルデンテ。
蒸らした後のむっちりした美味しさとまた違う、瑞々しい美味しさです。

本日のお品書き

●土鍋炊き新米ごはん

●豚汁

●車麩と茸と竹輪の煮物

●昆布と干し椎茸の佃煮
b0132444_1748376.jpg

飯椀と汁椀、折敷は、10月21日(水)からの「ひやおろし展」にご参加くださる
輪島の福田敏雄さんのものです。

今日は具だくさん汁なので、大きなお椀がお汁ですがそんなに多くないときには
逆もまた然り。

(T)
by shizen-gallery | 2015-10-02 17:30 | 新入荷のお知らせ


<< ぐりこーひーと珈琲時間~手焙煎... 10月の営業のご案内 >>