田中俊介さんの錫のうつわ

真鍮のカトラリーを定番でお願いしている田中俊介さんですが、
錫を使ったお仕事もされています。
錫のうつわのご紹介です。

奥 ひとくちビアグラス、口径5.5㎝×高さ10㎝、5400円、
左 一期一葉グラス大、口径8㎝×高さ6㎝、10800円、
右 一期一葉グラス小、口径6.5㎝×高さ6㎝、8640円、
手前 一期一葉ぐいのみ、口径5㎝×高さ4㎝、5400円。
b0132444_1536231.jpg

錫は柔らかい金属なので、叩いて形作るときに葉の文様を写しとることもできます。
ひとつのうつわにつき、一枚の葉。
一期一葉の所以です。
b0132444_15362841.jpg
b0132444_15364062.jpg

お酒を入れるとゆらゆら、葉の文様がゆらめきます。

さんかくざらも、田中さんのうつわです。おつまみを入れてどうぞ。
b0132444_154446100.jpg

ひとくちビアグラス、滑らかな泡がたちます。

田中さんのオーバルプレート小に、名古屋の豆匠豆福の紅こうじ小梅と。
b0132444_15462951.jpg

錫は水を浄化し雑味が取り除かれお酒がまろやかになるといわれる
素材です。確かに、錫のうつわでいただくとやわらかな味になるように思いますが
真偽はいかに。どうぞお試めしの程。

(T)
by shizen-gallery | 2015-09-03 15:36 | 新入荷のお知らせ


<< オンラインショップのご案内~寺... 9月の営業のご案内 >>